【超初心者】スペイン語を勉強しよう!(主語の表あり)

スペイン語

Hola!

日本に住んでいて、スペイン語とは無縁の私が、なぜスペイン語を勉強しようと思ったか。

どこから勉強し始めたかを、記録していきます!

なぜスペイン語を勉強しようと思ったか?

まず初めに、私は旅行が大好きです。

海外旅行が大好きです!

しかし、ヨーロッパはまだ行ってません!!行きたい!!

私の夢はヨーロッパを旅行すること!!

でも、とりあえず、英語は必須だろう。と、いうことで、英語を学びにオーストラリアに行ってきた。1年住んでみて、少しは上達した!!まだまだだけど・・・

まだまだだけど・・・

からの2020年。コロナの影響で、海外旅行に全くいけない生活がやってきた。

でも、英語忘れたくない!誰かとお話しなくちゃ!!

と、Tinderというマッチングアプリで、ある男性と出会ったのです。(以下Hくん)

Hくんは、英語がネイティブではなかったのだけれど、アフリカの島出身で、ポルトガルにも数年住んでいて、日本にきて4年。という経歴の持ち主。

第一言語はポルトガル語。

それから、英語、スペイン語、日本語。フランス語も少し話せるらしい。

すごい!!

なんて面白い人!!

ということで、私の興味のあるヨーロッパについて(主にポルトガルになるけれども)いろいろ話したり、聞いたりした。

Hくんはポルトガル語がネイティブだから、それを教えてもらおうかと思ったけど、彼いわく、スペイン語がいろんな国で話されているから役に立つよと。

ホー。スペイン語。

確かにスペイン語話せたら、スペインで困らないし、南米でも使える!!

スペイン語勉強してみよう!

という、単純な理由で、スペイン語を勉強し始めました。笑

なにから始めたらいいの?

とりあえず、無料のアプリのダウンロードから始めてみた。

「スペイン語」でアプリを検索。適当に3種類ダウンロード。

1つ目は、語彙を増やすためのアプリ。

2つ目は、簡単な挨拶や、会話を動画などを使ってクイズ形式で出してくれるアプリ。

3つ目は、自分のゴールを設定して、それに合わせて日々新しい単語や文法を教えてくれるアプリ。

どれも使い方は簡単で、初心者の私にはぴったりのものばかり。

しかし、2つ目と3つ目は、使っていくと有料版に。

1つ目の語彙を増やすためのアプリは、まだ無料のまま使えているので、そちらは残しつつ、簡単な文法と挨拶などがわかりやすくなった本を探しに本屋へ。

本で勉強!

「初めてのスペイン語」という、どこにでも見かけそうなタイトルの本を私は購入しました。

この本は4ステップに分かれていて、

ステップ1は、主語の表や、英語のaやtheの代わりになる言葉、女性と男性とで変わる単語の語尾などの説明。

ステップ2は、日常会話の基礎。「おはよう」「初めまして」などの、そのまま使えるフレーズ。

ステップ3は、文の構成。疑問文やスペイン語ならではの主語が消えた文章など。

ステップ4は、日常生活の動作や、買い物などで使える単語やフレーズ。

今回買ったこの本をマスターすれば、スペイン語が話せるようになるとは言えないと思いますが、全くの初心者である私の、基礎を作るためには、たくさんのことが組み込まれている分厚い本よりも、これくらいが丁度いいかなーと思って、購入しました。

この本をH君に見せると、

「ここ!ここが難しいところなんだ!」と言って、

主語の変化の表を一生懸命解説してくれました。

H君の必死な解説を忘れないために、少し「主語」について書き残しときますね!

スペイン語の主語

yo(ジョ)
tu(トゥ)
彼/彼女/あなたel/ella/usted(エル/エジャ/ウステー)
私たちnosotros/nosotras(ノソトロス/ノソトラス)
君たちvosotros/vosotras(ボソトロス/ボソトラス)
彼ら/彼女ら/あなたたちellos/ellas/ustedes(エジョス/エジャス/ウステデス)

ふむふむ。まぁ、ただ覚えなければ!って感じ。

そこでHくん。

”君”はtu。”あなた”はusted。

あれ?君もあなたも、日本語的に同じじゃないか?なにが違うのか?・・・

H君いわく・・・ustedは目上の人に使うのだとか・・・

ほんまか?

ちょっともう忘れてきた。笑

もう一回H君に聞いてみよう!!

ねーやんについて

29歳で9年間務めた幼稚園を退職。ワーホリでオーストラリアへ。そこで出会ったギリシャ人彼氏との国際恋愛、彼との出会いが面白すぎて、ブログを始めました。あとは、グルメ、レシピなど、趣味に基づいて自分の経験を記録していきます。2020年現在30歳独身女のストーリー。どうなることやら・・・(笑)結婚したい!!子ども欲しい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました